Loading

Book

セクシャルマイノリティ・ウエディング業界人のための入門書

欧米の最新事情を踏まえ、どのようなカップルの要望にも応えられる、ニューエイジ&ニュータイプの、ウェディングスペシャリストを目指す方にぜひ贈りたい一冊です。

本書は世界最先端の結婚式事情について詳しく記した解説書です。
従来の形にとらわれないオリジナル・ウェディング・プロデュースの第一人者である著者が、さまざまなベクトルに寄り添えるスタイルでの「新たな人生の門出」を、実例を含めて紹介していきます。
最新の欧米事情、国内の現状を交え、詳しく、わかりやすくお伝えします。ウェディング・プランナーという枠を超え、ブライダル業界全体で活躍したい方に、ぜひおすすめいたします。

  • それぞれのカップルの夢をかなえるホーム・ウェディング
  • LGBTの社会的認知度と、その権利意識の高まり
  • アメリカ・LGBT婚コーディネイターとの対談
  • LBGT婚という言葉を使わなくてもよい社会に
あらゆるカップルに対応できる次世代ウェディングプランナーの必読書
『LGBTウェディング』
著者/葛和フクエ
定価/¥1,200(税別)
発行/ビオ・マガジン
著者:葛和(くずわ)フクエ

日本を代表するオリジナルウエディング プロデューサー
株式会社ジャスマック 代表取締役
葛和(くずわ)フクエ
http://jasmac.co.jp

早くから欧米のパーティ文化に親しみ、「ホスピタリティ」にこだわったオリジナルウェディングを追求してきた第一人者。自宅でウェディングを行った事をきっかけに、1991年、「JASMAC八雲」(都内目黒)をオープン、ハウスウェディングの先駆けとして一大ブームを巻き起こす。
現在は「JASMAC八雲」に加え「JASMAC青山」、札幌「JASMACプラザホテル」等のオーナー経営者として、欧米流の洗練されたフリースタイルと日本流のおもてなしの心を融合させた、上質でオーセンティックなウェディングを手掛ける。また「ウェディングスビューティフルワールドワイド(本部:米国)」の日本代表として、2000年より優秀なスペシャリストの育成・資格認定を行い、これまで2,500名以上の卒業生を国内外に輩出。
併せてフリーウェディングスペシャリストの地位確率・向上の為、情報交換や交流、プロデュースの場も提供している。

.

この日、僕たちは夫夫(ふうふ)になったんだ──。

大反響のウェブ連載、待望の書籍化!

2015年、築地本願寺ではじめての「同性結婚式」を挙げた本人が、その半生を実際に振り返った、愛と青春、涙と笑いの感動ストーリー。幼少期のいじめ、学生時代の初恋、失恋、抑えきれない嫉妬、そして友人、親へのカミングアウト――。
「普通じゃない」と言われ、人知れず苦しみつづけたセーラームーン好きの少年は、それでも懸命に自分と向き合い、明るく前のめりに光を求め、巡り会えたパートナーと、幸せを摑んだ。
その道のりは、誰もが共感しうる「青春の蹉跌」「人生の喜怒哀楽」に満ちている。
2019年2月から文春オンラインで連載が始まり、ランキング上位を独占!

『僕が夫に出会うまで』
著者/七崎 良輔
定価/¥1,300(税別)
発行/文藝春秋
著者:七崎 良輔(ななさき りょうすけ)

七崎 良輔(ななさき りょうすけ)
合同会社Juerias LGBT Wedding 共同代表
  https://juerias.wixsite.com/juerias-lgbt-wedding

1987年、北海道生まれ。高校卒業後、上京。2015年、パートナーシップ契約公正証書を結んだ夫と共に「LGBTコミュニティ江戸川」を立ち上げる。2015年9月、夫とともに区役所に婚姻届を提出(不受理)。2016年4月、LGBTのためのウエディングプランニング会社「合同会社Juerias LGBT Wedding」を設立。
すべての人が幸せになれる結婚式を提供する目標を掲げ活動を開始する。2016年10月、築地本願寺で宗派公認、史上初の同性結婚式を挙げ話題に。
2019年4月、積極的な働きかけが実り、東京・江戸川区に「同性パートナーシップ証明制度」が導入され、その第1号となる。 (「BOOK著者紹介情報」より)

PAGE TOP