fbpx

日本のドレスコーディネーター_育成プログラム3

はじめに

 株式会社ジャスマックは1989 年、ハウスウエディングのパイオニアとしてゲストハウスの運営を始めました。「10 組のカップルには10 通りのウエディングを」という思いのもと、従来の日本にはなかったフリースタイルのウエディングのお手伝いをしてまいりました。

 そのかたわら、2000 年には米国のウエディングプランナーの資格『ウエディングスペシャリスト』を認定する『ウエディングスビューティフルワールドワイド』の日本支部として、ウエディングプランナーのスキルアップと人間力を高めることを目的とした人材育成・教育事業をスタート。2010 年には、米国スタイルのウエディング教育プログラムとともに、“日本のウエディング”を学べる教材「日本のウエディングプランナー育成プログラム」を発行、また2013 年7 月にはウエディングスビューティフル協会を発足し、ウエディング現場の運営から得られる情報をもとに、いま求められているブライダル教育のあり方を常に念頭に置きながら事業に携わっています。

こうした歩みの中で、ウエディングプランナーに並ぶ人気職種であるドレスコーディネーターを育成するための教材を望む声が、ブライダル関連の教育現場から高まってきたことから、このたび本書「日本のドレスコーディネーター育成プログラム ~衣裳・美容・花のトータルコーディネート~」を作成し、上梓いたしました。

本書は、婚礼衣裳業務に関わるプロとして知っておきたい洋装、和装の専門知識、貸衣裳業に携わるために必要な実践的技術に加え、ドレスコーディネーターと関連の深い美容・花の基礎知識までを網羅。ドレスコーディネーターになるために知っておくべき知識と実務を一冊の本にまとめた初のテキストであり、今まで服飾業界や和服業界の専門書でしか学べなかったドレスのディテールや着物の知識をブライダル衣裳の観点から解説し、さらに貸衣裳店に勤務する際に必要な婚礼衣裳業務のノウハウをイラストや写真をふんだんに使用してわかりやすく解説しています。

カップルのニーズが多様化する昨今、衣裳に対するこだわりも増え、ドレスコーディネーターに求められるスキルは高まる一方です。このテキストで専門的な知識と実践的なスキルを身に付け、今後のブライダル現場での活躍に活かしていただければ幸いです。
最後になりましたが、本書を作成するにあたり、多大なるご協力を賜りました衣裳・美容・花の関連企業の皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

株式会社ジャスマック
ウエディングスビューティフルジャパン

▲CONTENTS

第一章 婚礼衣裳業界とは

1. ブライダル業界

 ドレスコーディネーターが仕事をする業界は、「ブライダル業界」の中の「婚礼衣裳業界」である。ここではまず、ブライダル業界の概要を解説する。

1)ブライダルの業態

 ブライダル、つまり婚礼は、人生の通過儀礼であり、婚姻を成立させるため、あるいは確認するための儀式である。
婚礼には多彩な様式があるが、日本においては一般に挙式と披露宴を行う。挙式は結婚を誓う儀式であり、披露宴は婚姻の報告とお披露目をする祝宴である。
ブライダルビジネスは、そうした婚礼を商品化して販売するサービス産業であり、主な業態には次のようなものがある。ただし近年は、新郎新婦のニーズが多様化していることから様々な対応が必要となり、業態による差がなくなりつつある。

1ホテル
 今日の日本の一般的な婚礼スタイルは、ホテルブライダルを基に発展したといわれている。
ホテルの定義は第一に宿泊施設であることだが、その多くが宴会場と「宴会サービス部門」を持ち、婚礼は宴会サービス部門の主な収入源となっている。
ホテルブライダルは一般的に、施設内の神殿やチャペルでの挙式と、宴会場での披露宴から成り立っている。大規模から小規模までの多種多様な宴会場で幅広い婚礼ニーズに対応できることや、控室などの付帯設備が充実していること、衣裳・美容・装花・写真といった婚礼に不可欠なサービスの専門業者がテナントとして入っており、新郎新婦が効率よく、安心して利用できることなどがホテルの特徴である。また、ホテルは地域的な知名度が高いことが多く、一定以上の水準のサービスや品格を期待できることも魅力とされている。
2 専門式場
専門式場とは、婚礼を専門に取り扱う施設である。建物やサービス内容はホテルに似ているが、宿泊施設を持たないことが多く、婚礼のみ、または婚礼と一般宴会を収入源としており、経営母体のタイプによって互助会系・公共系・一般に区別することができる。施設にはチャペルや神殿のほか多彩な宴会場を備え、婚礼をメインとした業態であることから華やかなイメー

その他の業態

◆ 海外ウエディング
日本にはない、海外ならではのロケーションに憧れる新郎新婦のニーズに応え、海外各地の事業所で日本人向けの婚礼サービスを提供する企業がある。挙式、衣裳、ヘアメイク、ブーケ、写真、送迎から、現地や日本での祝宴、航空券やホテルの手配までサービス内容は多岐に及び、日本国内での一括手配を可能とする会社も多い。衣裳に関しては、現地サロンでのレンタル業務のほか、日本国内のサロンで新郎新婦が試着・決定後、現地で同じものをレンタルできるシステムも構築されており、日本とほとんど変わらないサービスが提供されている地域もある。
◆ その他のウエディング
「披露宴はしなくても挙式だけはきちんと」「花嫁衣裳を着た写真だけは残したい」という、いわゆる「ジミ婚」派カップルに支持されているのが「プチウエディング」「フォトウエディング」などと呼ばれる業態である。チャペルや写真スタジオ、衣裳室などを備えた施設を構え、約10 ~ 20 万円ほどの費用で「挙式+衣裳+記念写真」「衣裳+記念写真」などのサービスを提供する。披露宴を中心に販売する従来の業態ではカバーしきれなかったニーズを満たすものであり、近年、急増している。

◆ その他のウエディング「披露宴はしなくても挙式だけはきちんと」「花嫁衣裳を着た写真だけは残したい」という、いわゆる「ジミ婚」派カップルに支持されているのが「プチウエディング」「フォトウエディング」などと呼ばれる業態である。チャペルや写真スタジオ、衣裳室などを備えた施設を構え、約10 ~ 20 万円ほどの費用で「挙式+衣裳+記念写真」「衣裳+記念写真」などのサービスを提供する。披露宴を中心に販売する従来の業態ではカバーしきれなかったニーズを満たすものであり、近年、急増している。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

PAGE TOP
error: